夏休み特別企画「動ける2枚袖」無事終了しました!

2日間開催いたしました、夏休み特別企画「動ける2枚袖」は15日(日)19時のレッスンをもって無事に終了いたしました。

この度は、お盆休みの真っ只中にも関わらず、ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました!
海外在住の方や、日本語を母国語としない方のご参加もあり、オンラインレッスンでなければあり得なかったご縁に恵まれ、改めてオンラインの素晴らしさを実感することができました。


いただいた感想で、お伝えしたかったことと、伝わったことが一致していたことが確認でき、私自身非常に安堵し、また、とても嬉しかったです。

改めて、お伝えしたいことは、学校を卒業または、セミナー等を受講するということは、例えると自動車教習所で運転免許証(基礎)を取得したことに過ぎません。取得後、運転の経験を積み、どんな車でも乗りこなせること(応用)ができるドライバーになるためには、素養もありますが、大多数の方が「場数をこなす」経験の積み重ねによって得た感覚や習慣化された技術によって成せるものだと思います。パタンメイキングにおいては、積み重ねた感覚や習慣が形骸化されることなく、再現性を高めるためには、根拠に基づいた「可視化」「言語化」することが大事だと考えます。「可視化」「言語化」することにより、自分自身の知識の引き出しが整理され、闇雲に数をこなすことなく最小限の経験数で「応用力」を身につけることができると、私自身感じています。

今回作成したパターンを使って実制作企画を考えています。その経緯をYouTubeでもお伝えしていけたらと考えております。
詳細は追って発表させて頂きます。お楽しみに!

ご参加いただいた方のご感想が届きました!ありがとうございます!

新たに頂いたご感想は、追ってご紹介させて頂きます!

兵庫県在住 女性 N.M様

Studio di Felice
坂元 孝史様

本日は貴重なセミナーに参加させて頂きありがとうございました。
袖ぐりを二つのゾーンで考えられていなかったこと運動量確保の為、袖底を上げるという考えがなかったこと「なるほど!!」と思うばかりでした。
他にも、単純に運動量として引いていた後袖底の線ですが、改めて坂元さんに意味を解いていただいた事でより、自分で納得することができました。
実際、今、コートなどを引き始めているのですが、着用時キツく感じられるので肩傾斜や背幅で調節するか悩んでいました。
今日のセミナーを受けて要の位置など袖のパターンも見直してみたいと思います。私はオンラインでセミナーを受けるのが初めてでしたが、とてもわかり易くて低価格で実践的な内容を受講できるのも嬉しかったです。
また機会があれば是非参加したいと思いました。

この度はご受講ありがとうございました!タイムリーにコートアイテムを引かれていたところで受講されたとのことで、今回のレッスンのエッセンスを即ご活用いただけることを嬉しく思っております。今後とも実践でお役に立てる企画をしてまいりますので、機会がありましたら、ぜひご参加ください!お待ち申し上げております!

大阪府在住 女性 H.K様

セミナーありがとうございました。袖山の求め方の部分では、何となく学校で習った方法でやっていましたが、なぜその計算式なのか説明がありとてもわかりやすかったです。また、身体の構造的な話を交えて説明していただけたのでわかりやすかったです。

この度はご受講いただきありがとうございました!手順や数値よりも大切な”なぜそれが導きされたのか”のプロセスがなかなかカリキュラムに組み込まれにくいところですが、学校等では、1人の先生によって大多数の生徒さんを相手にするとどうしても手順や数値を伝えることに終始するケースが多いと思います。今回そのプロセスの部分をお伝えできたことにより、ご自身でさまざまなアレンジができることと思います。今後も、お役に立てるような企画をしてまいりますので、機会があればご参加お待ち申し上げております! 



大阪府在住 女性 T.K様

本日初めて受講しましたKです。今日のセミナーは、先生もおっしゃっていた様に、諦めていた部分が何とかなるんじゃないかな?と思えた内容でした。
袖山を低くする=すわりが悪くなってくる、という解釈しかもっていなかったので、そで袖山が低くなっても、綺麗で動き易い袖をつくれるのは、思ってもいなかった発想でした。
今後の実務に、即活かせる内容で大変勉強になりました。
また機会があれば、セミナーに参加したいと思います。ありがとうございました。

この度はご受講ありがとうございました!ご感想でいただきました、「諦めていた部分がなんとかなるのでは?」という部分は、今回のセミナーの核心をつくところで、視点を変えてみると、袖山の中には二つの要素が入っているということがわかると、どなたでも全てとは言いませんが、デザイナーやご自身が理想とする組み合わせのパタンメイキングができるポイントになります。その部分をお伝えできたことを嬉しく思います。今後も、お役に立てる企画をしてまいりますので、機会があれば、ぜひご参加をお待ち申し上げております。



イタリア在住 女性 K.K様

今回、初めて坂元先生の講義を受講させていただきました。今回は動ける2枚袖という事でしたが、すごく斬新な、いままでそう考えてなかったわっ!と気づかされ、また、先生も質問に丁寧にきちんと根拠を持って説明してくださり為になりました。先生のパターンへの熱意と知識と経験がすごく伝わって素晴らしい出会いでした。わたくしはイタリアのセコリ校を2004に卒業してから今までイタリアの小さな会社でパターンナーとして働いておりますが、問題にぶつかった際に聞ける同僚もなんだかたよりなく、聞ける方がいなかったのですが、坂元先生は、個人レッスンもしていただけるとの事でしたので、やっとわたくしの駆け込み寺が見つかり嬉しいあまりです。これからもよろしくお願いいたします。

この度はイタリアからのご受講をいただきありがとうございました!そして、本場セコリ校をご卒業ということで、共通認識の内容を織り交ぜながら、また、イタリアのお話も伺いながらのセミナーとなり、私自身も大変楽しいレッスンとなりました。K様が実践で今回のレッスン内容を活用され、それが有効となれば、K様を通して世界に通用する内容と実証されることと思います。また、個人レッスンもご希望とのことですので、今後も必要な時にいつでもご予約をお待ちしております。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


準備は着々と進んでおります!

夏休み特別企画「動ける2枚袖」
トワルが縫い上がりました。上衿と見返しは従来とは全く異なるアプローチで展開方法をとっています。展開方法は、また機会があれば企画したいと思います。

腕に沿うように

癖とりをした2枚袖

機能性と審美性

を自在に組み合わせたアプローチ。

メンテナンス終了しました!

いつもStudio di Feliceにお越しくださりありがとうございます!

大変お待たせ致しました。メンテナンスが終了いたしました!

変更箇所は下記の通りです。

  • ご予約
    スムーズに予約いただけるようになりました!
    希望されるレッスンをお選びいただき、カレンダーから希望日をお選びください。
    (あらかじめ、時間割からレッスンスケジュールをご確認ください。)
※自動返信が送付されますが、迷惑メールに振り分けられてしまう事例が出ております。大変お手数ではございますが、返信メールが届かない場合、一度迷惑メールをご確認ください。
メールにより設定方法が異なりますが、「迷惑メールではない」の設定をお願いいたします。
  • ご利用案内
    ご利用方法が変わりました!
    随時、アップデートしてまいりますので、ご確認のほどよろしくお願いいたします!

メンテナンス中

いつもStudio di FeliceのHomepage にお越しいただきありがとうございます。

誠に勝手ながら、予約システム導入に伴い、現在ページの大改造中でございます。

お見苦しい箇所が多々ありますため、ご不明点、ご質問等ございましたら下記までご連絡頂けますと幸いでございます。

今後とも、Studio di Feliceを宜しくお願い致します。

ご連絡は下記までお願い致します。

studio.di.felice2021@gmail.com

先ほど紹介したIPMさん

そういえば、IPMさんのソフトを導入したばかりの時に、レッスンレビューのインタビューを受けていました。

背景が、息子リクエストの鬼滅の刃のイラスト(息子作もあり)で埋め尽くされていることに後で気づき、恥ずかしさで一杯になりましたが、よかったらご覧ください。

あとで、嫁さんに「この背景どないよ。」と突っ込まれました。笑
今では鬼滅イラスト、倍に増えております。


インタビュー風景