夏休み特別企画「動ける2枚袖」無事終了しました!

2日間開催いたしました、夏休み特別企画「動ける2枚袖」は15日(日)19時のレッスンをもって無事に終了いたしました。

この度は、お盆休みの真っ只中にも関わらず、ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました!
海外在住の方や、日本語を母国語としない方のご参加もあり、オンラインレッスンでなければあり得なかったご縁に恵まれ、改めてオンラインの素晴らしさを実感することができました。


いただいた感想で、お伝えしたかったことと、伝わったことが一致していたことが確認でき、私自身非常に安堵し、また、とても嬉しかったです。

改めて、お伝えしたいことは、学校を卒業または、セミナー等を受講するということは、例えると自動車教習所で運転免許証(基礎)を取得したことに過ぎません。取得後、運転の経験を積み、どんな車でも乗りこなせること(応用)ができるドライバーになるためには、素養もありますが、大多数の方が「場数をこなす」経験の積み重ねによって得た感覚や習慣化された技術によって成せるものだと思います。パタンメイキングにおいては、積み重ねた感覚や習慣が形骸化されることなく、再現性を高めるためには、根拠に基づいた「可視化」「言語化」することが大事だと考えます。「可視化」「言語化」することにより、自分自身の知識の引き出しが整理され、闇雲に数をこなすことなく最小限の経験数で「応用力」を身につけることができると、私自身感じています。

今回作成したパターンを使って実制作企画を考えています。その経緯をYouTubeでもお伝えしていけたらと考えております。
詳細は追って発表させて頂きます。お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です